学生マンションと下宿・学生会館の比較

学生マンションと下宿や学生会館は、どこが良くてどこがイマイチなの? 6つの項目で比較をしてみました。参考にしてください。

建物
学生マンション 下宿 学生会館
鉄筋コンクリートまたは鉄骨造りの中高層集合住宅。構造上、冷暖房効率・防音性・防振性などに優れています。 多くは木造建物です。通気性に優れていますが冷暖房効率はあまり良くありません。しかしながら、木造ならではの木の暖かみは、日本家屋の伝統を感じます。

ほとんどの学生会館が鉄筋コンクリートのマンション形式なので、快適に過ごすことができます。
費用
学生マンション 下宿 学生会館
生活に必要な基本的なものは備えつけれられている場合がほとんどです。マンションと比べて、安くひとり暮らしの準備ができます。

間借りの形のため、室料は同条件のアパートに比べかなり安くなっています。但し、室料に食事費が含まれている場合はこの限りではありません。 ベッド、デスク、冷暖房など生活に必要な家具・家電は備え付けてあるので、最低限の費用で済みます。
物件数
学生マンション 下宿 学生会館
一般のマンションに比べ、物件数は少ない。人気の学生マンションは、すぐに満室になってしまうことも。早めの申し込みをお勧めします。 学生マンションと同様、物件数は限られます。 アパート・マンションに比べ、物件数は少ないので、人気の学生会館は、すぐに満室になってしまうことも。早めの申し込みをお勧めします。

プライバシー
学生マンション 下宿 学生会館
風呂・トイレが備え付けられているので、アパート・マンションと同様のプライバシーが確保できます。 食堂や、風呂・トイレが共同の場合が多いです。下宿ならではのコミュニケーションが期待できます。 ほとんどの学生会館はひとり部屋ですが、一部の学生会館では風呂は大浴場のところもあります。大きな湯船のお風呂は疲れが癒されます。

騒音
学生マンション 下宿 学生会館
鉄筋コンクリート造りは、耐震性、防音性に優れています。隣人に気を遣うことなく生活ができます。 古い建物が多いので、隣人の騒音が漏れる場合もあるようです。下宿に限らず隣人に気を遣うことは、当然のエチケットです。

鉄筋コンクリート造りは、耐震性、防音性に優れています。隣人に気を遣うことなく生活ができます。
人付き合い
学生マンション 下宿 学生会館
住人はすべて学生。友人の輪が広がります。 ほとんどが、同じ学校の学生なので話しがあったり、友人もたくさんできます。試験期間は心強い? 住人はすべて学生で、同性ばかりです。気を遣わずに楽しく暮らせます。


学生マンションのいい点は理解できたかな?ナジックの「学生マンション情報誌」の資料請求はコチラから


▲Top

Copyright (C) AD8,Inc & 「ナジックの学生マンション」資料請求ページ 編集部. All rights reserved.